硫化カルボニルを含む酸性ガスからそれを除去する改良された組成物及び方法

Abstract

a)式(I)の少なくとも1種のポリアルキレングリコールアルキルエーテル又は1,3−ジメチル−3,4,5,6−テトラヒドロ−2(1H)−ピリミジノン又は、N−ホルミルモルホリン及びN−アセチルモルホリンの混合物(式中、R 1 は炭素数1〜6のアルキル基;R 2 は水素又は炭素数1〜4のアルキル基であり;Alkは炭素数2〜4の分枝鎖又は非分枝鎖のアルキレン基であり、そしてnは1〜10である)並びにb)式(II)の少なくとも1種のアルカノールアミン化合物、又は式(III): の少なくとも1種のピペラジン化合物(式中、R 3 は水素、炭素数1〜6のアルキル基もしくはR 4 OH基;R 4 は炭素数1〜6の分枝鎖もしくは非分枝鎖のアルキル基;R 5 は、それぞれ独立に、水素もしくは炭素数1〜4のヒドロキシアルキル基;そしてR 6 は水素、炭素数1〜6のアルキル基もしくは炭素数1〜4のヒドロキシアルキル基である)を含むCOSを含むガス流からCOSを選択的に除去する新規な溶媒組成物。

Claims

Description

Topics

    Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

    Patent Citations (6)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2002519171-AJuly 02, 2002ビーエーエスエフ アクチェンゲゼルシャフトガスからの酸性ガス成分の除去法
      JP-H01123615-AMay 16, 1989Nippon Shokubai Kagaku Kogyo Co Ltd, Norton CoOxidative gas absorbent composition
      JP-H05202367-AAugust 10, 1993General Sekiyu Kk, ゼネラル石油株式会社抽出による軽油の脱硫および脱硝方法
      JP-S5531491-AMarch 05, 1980Dow Chemical CoHydrolysis of carbon oxysulfide by morphorins or piperazines
      JP-S62292888-ADecember 19, 1987Snam ProgettiSelective removal of acidic gas
      WO-03011432-A1February 13, 2003Uhde GmbhVerfahren zur entfernung von gasbestandteilen aus technischen gasen mittels ethylenglykoldimethylethern bei tieferen temperaturen

    NO-Patent Citations (0)

      Title

    Cited By (2)

      Publication numberPublication dateAssigneeTitle
      JP-2015521663-AJuly 30, 2015ダウ グローバル テクノロジーズ エルエルシー, ダウ グローバル テクノロジーズ エルエルシー3−(ピペラジン−1−イル)プロパン−1,2−ジオール化合物を用いた液化炭化水素の処理のためのプロセス
      JP-5713997-B2May 07, 2015株式会社東芝酸性ガス吸収剤、酸性ガス除去装置および酸性ガス除去方法